Log in

ログイン

新規ユーザ登録

Sponsored Link

トップ  >  クラウドソーシングとしての「スポットプライス」

スポットプライスには、気になる登録クリエイターやエンジニアに対して、
見積や発注依頼のメッセージのやりとりを行う
クラウドソーシングの機能が用意されています。

また、デザインやイラスト、プログラムやアプリ開発といった
制作物や開発物の実績価格をデータベース化することで、
価格相場や価格トレンドを簡単にチェックすることもできます。


気になるユーザをブックマークしたり、ダイレクトにメッセージのやりとりもできる

スポットプライスに登録したユーザは、全員がプロフィールを紹介するページを持っています。そこには各ユーザごとのこれまでの経験職種や経験年数、どのようなスキルを持っているかなどを一目で確認することができます。

さらにプロフィールのチェック後、気になるユーザに対してはブックマークしておくこともできますので、後からいつでも該当ユーザのページを参照することができます。

また、各ユーザーのプロフィールページには、そのユーザがスポットプライスに登録している作品一覧をはじめ、他のユーザーによる評価コメントを見ることもできるので、さまざまな角度からユーザの特徴をチェックすることが可能です。

※プロフィールページを閲覧するためには、本サイトにログインする必要があります。詳しくはこちらのプロフィール画面についてをご覧ください。


メッセージボードを使えば、気になる登録ユーザに対して直接アプローチすることもカンタン

スポットプライスでは、気になるユーザに対して、メッセージボード(2人だけの専用掲示板)を使って、仕事の依頼や相談などを直接連絡をすることができます。

メッセージボードを使ったコミュニケーションによって、新たなアウトソーシング先やクライアントとの出会いの場を提供します。

※メッセージボードは、有料のオプションのサービスとなります。詳しくはこちらのメッセージボードについてをご覧ください。


公開見積を使えば、具体的な案件の見積を登録ユーザから募集することができる

スポットプライスには、登録ユーザに対して、具体的な見積を募集する公開見積機能があります。もしも具体的な案件がある場合は、公開見積機能を利用することで、より多くの登録ユーザから見積を募集することができます。

もちろん、集まった見積の中から、仕事を依頼したいと思うユーザがいる場合は、メッセージボードを使って、直接コンタクトをとることもできます。

※公開見積の詳細はこちらの公開見積についてをご覧ください。


プリンタ用画面